カーリースとレンタカー」カテゴリーアーカイブ

カーリースとレンタカー/比較

<カーリースとレンタカー/比較>

カーリースとレンタカーの比較の続きになります。

カーリースは長期契約の場合は月額価格が安くなりメリットがあると考えられています。しかし、リース会社を挟むため、途中解約ができないというデメリットも考えられます。

レンタカーは、月額料金が高めの設定になってしまうというデメリットがありますが、追加や解約が自由に行える事で、事業の変化に対応しやすくなるというメリットがあります。

各企業によって何の為に車が必要なのかを考えて、購入、カーリース、レンタカーはたまたカーシェアリングなどの選択肢を十分に考慮しつつ、最適な事業計画につなげて行く事が大事になります。

大きな企業になりますとすべての業態を持っていますので、営業に相談される事をお勧めします。

カーリースとレンタカー

<カーリースとレンタカー>

カーリースとレンタカーを比較してみたいと思います。

- カーリース レンタカー
使用目的 計画的・長期継続使用 一時的・短期集中使用
契約期間 年単位(通常3年以上) 時間・日・月単位
使用者 特定(契約したお客様専用車) 不特定多数
登録上の所有者 リース会社 レンタカー会社
登録上の使用者 ユーザー レンタカー会社
ナンバープレート 一般車と同じ 区別できません 「わ」ナンバー
ただし北海道では「れ」も有
車の調達 在庫を置かず 契約の都度要望車種を用意 一定数の在庫を持ち、
その中から選択
オプション・特別架装 自由に選択可 不可
駐車場 お客様が確保 レンタカー会社が確保
車両維持管理
(メンテナンス)
契約内容によりリース会社が実施
ただしファイナンスリースの場合は
ユーザーが実施
全てをレンタカー会社が完全整備を実施
利用料金 長期利用ではレンタカーより安い 短期利用ではカーリースより安い
中途解約 不可※ 車両返却で可