レンタカーニュース」カテゴリーアーカイブ

レンタカーニュース/消費税

<レンタカーニュース/消費税>

2014年4月より消費税が8%になります。

増税はレンタカー業界にどのような影響を与えるのでしょうか?

考えられる事を述べてみたいと思います。

・増税による新規車両購入が減るのではないか?

・消費者の買い控えにより企業の売上が減るのではないか?

・固定費の変動費化が進むのではないか?

・アウトソーシングであるレンタカー業界のニーズが高まるのではないか?

・コンシューマー市場においては、ニーズが低下するのではないか?

コーポレート市場においては、需要拡大が見込めると考えられますが、コンシューマー市場においてはニーズが低下する事が考えられるのではないかと思います。ただし、景気の持ち直しや政府の対応によっては大きく状況が変わる可能性があります。今後の展開から目が離せないですね!!

レンタカーニュース

<レンタカーニュース>

レンタカーの需要に対するニュースです。

「レンタカー」の需要が徐々に拡大していると言われています。派手な印象こそないものの、レンタカー市場は今や約5000億円を超える成長市場となっています。出張やレジャーでの旅先での足代わりとしての底堅い需要に加え、リーマンショック以降、固定費削減の目的で法人需要が増えたほか、個人需要も所得の減額や景気不安を背景に、車が必要な時はレンタカーで充分だとする考え方が急増しています。

また、最近は便利な「乗り捨て(ワンウェイ)」も可能なので、ずいぶん使いやすい。しかも一定のエリア内なら、乗り捨てても追加料金不要であるなどサービスも充実しています。

今後は新たなサービスが出てくる中で、ますますレンタカーの需要は多角化して行くと思います。